ニキビにならない対策方法

私が紹介するニキビにならない対策方法は、自分のニキビパターンを知ることです。

 

ニキビって何歳になってもどこに出来てもみんな同じニキビって思っていませんか?

 

実はニキビって「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」があるんです。

 

思春期のニキビはその名の通り、思春期に出来るニキビですが、大人ニキビは20代の女性のみがフェイスラインに生理前にだけ出来るのが大人ニキビなのです。

 

だから、治すのも思春期のニキビにつけるようなニキビ薬は効きません。

 

どうして生理前のフェイスラインに出来るかというと、女性ホルモンが原因なんです。
フェイスラインは男性で言えば髭が生える、いわゆるホルモンでの変化が表れやすい場所。
そこに、女性ホルモンの変化でニキビが出来てしまうのです。
女性ホルモンはとてもデリケートで敏感なので、ストレスや不規則な生活で大きくバランスが変化してしまいます。
その大きな変化の一つが、「大人ニキビ」というわけです。

 

じゃあ、どうやって大人ニキビにならないようにしたらいいかというと、一番はストレスを溜めないで規則正しい生活をすることが一番ですが....今の世の中、ストレスフリーで生活なんて難しいですよね。
そんな時は漢方薬で体内から改善しましょう。
婦人科やドラッグストア、若しくはネットで「当帰芍薬散」という漢方薬がオススメです。
婦人科なら保険適用されて安く手に入れることが出来ます。
漢方薬なので、薬のようにはっきりとすぐに効果は見られませんがジワジワと効果が出ます。
体の中から変えてニキビになりにくい肌を手に入れましょう。