ニキビ跡を治すには何がいいの?

ニキビ跡ってすごくやっかいですよね(-_-;)私も一時期とても悩まされて
もう私のお肌ボロボロのままなんじゃないかって思ってました。
ところが、ある方法を色々と試してみたところ、私のニキビ跡が治ったのです。


この方法はウソでもなんでもなくて恐らく、調べてみればたくさん出てくる方法です。ニキビ跡を治す方法をいくつかご紹介しましょう。

 

【その1】自力で治す

 

なるべくお金をかけずに治したいものですよね。
自力で治すにはいくつか方法があります。

 

・保湿をたっぷりとする

 

お肌には保湿がかかせません。お肌は乾燥に大変弱いんです。
ですから、お肌を保湿することによってニキビ跡の周りの角質が柔らかくなります。
美白化粧品に含まれている美白成分が浸透しにくくなるので、しっかり保湿はしましょう。

 

・新陳代謝を促進させる

 

ニキビ跡を治すには、お肌のターンオーバー(新陳代謝)を促すことが一番いいです。
ピーリング石鹸などで積極的にターンオーバーを促す。肌の水分量をあげてターンオーバーを促すなど、古い角質と一緒にニキビ跡を撃退することができます。

 

【その2】メディカルエステサロンで治す

 

みなさんはケミカルピーリングという言葉を知っていますか?
ケミカルピーリングは、古い角質が溜まった皮膚にフルーツ酸やAHA酸などのピーリング剤をぬって、新陳代謝を促すという治療方法です。
先ほどの、ピーリング石鹸と同じ原理ですが、医学的に研究されたものを使っているので、効果がバツグンです。